« 一筋の光 | トップページ | 10年ぶりですって! »

2007/10/22

「DT」  VS  シネコン

  芸術の秋、フランス映画なんか観たくなる時期ですよねぇ(lll〃⌒ー⌒〃lll)ウン!。そんな中、少し寂しさを感じるニュースが目につきました。

 90年代初頭に人気を集めた「ドライブインシアター(DT)」が徐々に姿を消しつつあるようですね。駐車場に止めた自動車の中から巨大スクリーンを見ながら気軽に映画を楽しめる施設として、カップルや子供連れの家族にとっては嬉しいものでした。
 90年代初頭には20カ所以上あったDTも、もうすぐ国内に残る常設DTは神奈川県大磯町にある1カ所だけになってしまうとか・・・。
、国内で初めて81年に設置された千葉県船橋市のドライブインシアターは10月末での閉館、また千葉県野田市のドライブインシアターは8月末ですでに閉鎖となっているそうです。
 閉館の一番の理由は、競合するシネコンの増加だそうで、確かに見たい映画を多くの作品の中からその場でチョイスできるシネコンて魅力的ですよね。
 
                   
 またDT発祥の地であるアメリカでも、80年代には約3500あったスクリーンが現在は650程まで減っているとか。
 
 時代の流れ、価値観の変化、様々な理由がありますが、DT上映の技術改良に、本田宗一郎さんの支援や関口喜一さんなど日本人の技術が大きく貢献したことを考えると、このまま、DTがなくなってしまうのには少し寂しさを感じます。この時期に、もう一度DTに足を運んでみようと思う、体育会系占い師であります。

|

« 一筋の光 | トップページ | 10年ぶりですって! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68980/8567389

この記事へのトラックバック一覧です: 「DT」  VS  シネコン:

» ドライブインシアター 2007/09/23~10/23 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第八倉庫 メーカー・各種店舗・遊楽地]
ドライブインシアターについての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007/10/24 09:01

« 一筋の光 | トップページ | 10年ぶりですって! »